にきび治療病院

にきび治療病院

にきびは毛穴に膿が溜まり、腫れあがってしまい、にきびの最終段階とも言われています。夏など、汗を多くかく季節は、汗でおでこに前髪がくっついてしまう事も有ります。顔以外のにきびも忘れてはいけません。指先や爪はあらゆる所を触る為、雑菌が多い部分だと言えます。アクネ菌の働きは、皮膚を弱酸性に保ち、他の病原菌の繁殖を抑えてくれます。あぶらとり紙に皮脂を取り去り、顔の皮脂が無くなると、肌は乾燥から守る為により皮脂の分泌を活発にしてしまいます。

むしろ余分な皮脂を食べてくれ、にきびを防いでくれるのです。

外用薬で皮膚に薬を塗るだけでは回復の兆しが見られないにきびに対して、薬を服用して、体質を改善すると効果がみられる場合も有ります。指先を清潔に保つ為にも、爪は短めなのがいい様です。汗をかいてしまった場合はウェットティッシュやタオルでキレイに拭き取る事が大切になります。

にきび対策のためのスキンケアだけでなく、肌をキレイに保ってくれるのは非常に嬉しい事です。あごは髪の毛の毛先がちくちくと当たりやすい場所なためです。常日頃からにきびケアを怠らないようにしましょう。睡眠中に肌に触れるもの・・・布団やパジャマ、一番よく顔の肌に触れる枕など・・・直接的に受ける紫外線も、間接的に受ける紫外線もにきびの原因となってしまいます。

きめの細かい泡をシッカリと立てて洗顔をするようにしましょう。薬局でも薬剤師の人に相談するなどして自分のにきびに合った漢方薬を選ぶようにしましょう。

レメディのスペシャリスト プラクティショナー マタニティブルー 加齢臭 ノネナールと過酸化脂質 子どもの鬱病 更年期障害の症状